50歳以上の求人を探すコツ!転職・再就職応援サイト

*

50歳以上の転職活動の流れ

 50代からの転職は、他の年代と比べても最も難関なものになるでしょう。しかしだからこそ50代への需要を明確に捉え、無駄のない転職活動をすることが必要になります。逆境に屈せず、賢く転職活動に臨みましょう。

転職活動の準備

 まず、企業が50代の人材に求めているものを明確化する必要があります。即戦力となりうるスキルに加え、指導力や管理能力が注視されています。また、最近では転職先の同僚と上手に折り合えるようなコミュニケーション能力の需要も高まっています。

<関連記事>

  • 転職の成功は目的意識が勝敗を決める!
  • 転職を早期に成功させる計画とは?!
  • 転職を成功させる自己分析とは
  • 上手くいかない可能性大?休職中に転職活動が上手くいく人といかない人の違いとは
  • 50歳以上なのに退職を検討!?転職活動は是非、在職中に

  • 転職サイトを利用しよう

     求人サイトや転職サイトの求人情報を中心に検索するのがおすすめです。また、最近ではハローワークでも転職セミナーを開催しているので、参考にしてみても良いでしょう。これまでの仕事で培った人脈を利用するのもアリです。

    <関連記事>

  • 50歳以上の転職を成功させる戦略とは
  • 転職希望者がよく利用している求人情報媒体って?!
  • 転職希望者なら転職エージェントに登録しよう

  • スキルを応募書類でアピール

     最難関とも称される50代での転職だからこそスマートに立ち回る必要があります。企業が求めている資質を持っていることをしっかりアピールしましょう。転職サイトのアドバイザーに書き方を指南してもらうことも必要です。

    <関連記事>

  • 職務経歴書の書き方
  • 採用担当は職務経歴書のここを見ている
  • 50歳以上の応募書類~悩みと処方箋~

  • 面接は必ず練習を!

     健康状態や家庭環境について厳しい質問が飛ぶことが予想されます。自分にとって都合の悪い質問にも余裕を持った返答ができるよう、練習をしておかなければなりません。面接セミナーがあれば必ず受講しておくと良いでしょう。

    <関連記事>

  • 50歳以上の転職と面接のマナーとは
  • 面接対策としてこれだけは押さえておきたいポイント
  • 面接でやってしまいがちな失敗
  • 企業が答えにくいことを敢えて尋ね、体質や社員の意思の疎通度を見極める

  • 退職と入社時の注意点

     内定をもらって入社する前に、新しい勤務先での給与や待遇、福利厚生についてしっかり確認しましょう。また、トラブルや悪い噂の原因を生み出さないためにも、退社する際の契約やプロジェクトの処理についても完璧にしておきましょう。

    <関連記事>

  • 円満退職の心得
  • 退社と退職の違いを理解しよう!
  • 入社手続きの注意点とは
  • 50歳以上の転職~会社から引き止めにあったときの対処法~



  • 公開日:
    最終更新日:2015/12/24