50歳以上の求人を探すコツ!転職・再就職応援サイト

*

入社前の心構えと入社後の心得

      2014/09/03

①入社前に心構えしておいたほうが良いこととは?

50代で転職活動をしていた男女なら、長い活動期間の後でやっと転職先が決まったら、それだけで大喜びをしている人もいるかもしれません。
「転職先が決まること」イコール「転職の成功」ではありません。何度か転職を経験した男女ならよくご存じでしょうが、社風がだいぶ違っていたり、仕事の進め方が分からなかったり、社内の雰囲気に馴染みにくかったり、自分よりずっと若い男女ばかりで気苦労があったり、会社は入ってから過酷なのです。社員の一人として会社に貢献ができるようになってはじめて「転職が成功した」と言えるのです。
それに転職者はあくまで“新入り”です。入社日に机や椅子が所属部署に無いかもしれないし、名刺も用意されていないし、お昼は一人で食事しなくてはならないし、備品が何処にあるのかも分からないし、雑談すら誰ともできない。なんとも居心地が悪い期間もあるかもしれません。新卒採用と異なり、中途採用の場合は、自分にとって特別な入社日も、他の社員にとっては平常通りの1日であり、いちいち新入りのために時間や手間を割いてはいられない事情もあるかもしれません。そういうものだとあらかじめ思っておけばストレスを感じないで済みます。

②入社後の心得とは?

それに転職先では歓迎されるとは限りません。普通は中高年の転職者は「即戦力」として採用されますから、社員たちも新入りに対して、「この人は何が出来るのか?」「自分より上なのか?下なのか?」といった点をかなり厳しくチェックしているものです。もしかしたら転職者のせいで課長になるのが遅れた社員もいるかもしれません。社員に新入りを歓迎する心の余裕があるかどうかは入社してみないと分かりません。不本意な扱いを受けることがあったとしても、そういう事情もあることを覚悟して前向きにとらえましょう。

急いで成果を出そうと思わないことが重要です。転職したばかりの頃は、「自分は即戦力として期待されている」という気負いが強く、早く成果を上げて周囲をアッと言わせたい!というやる気だけが空回りしています。もしも入社そうそう躓いたりすると、その後かなり長期間、その会社に馴染めなくなったりするリスクもあります。

 - 転職活動の予備知識

  関連記事

af0100002843l
職業訓練って何?

①職業訓練について詳しく知ろう    50歳から転職しようと考えている人は、なに …

no image
転職の成功は目的意識が勝敗を決める!

転職の目的をよく考えよう  「転職したい!」と思案している50歳以上の男女は多い …

50歳以上なのに退職を検討!?転職活動は是非、在職中に

希望通りの転職ができる可能性は?  こんな企業に転職したい、条件はこのくらいがい …

上手くいかない可能性大?休職中に転職活動が上手くいく人といかない人の違いとは

アリだけど上手くいかない?  アリかナシかで考えてみた時、どちらとも取れるのが、 …

af0100002896l
有利な資格と役に立たない資格

①転職に有利な資格とは?    ●ホームヘルパー2級・・・日本では高齢化社会が進 …

af0100002930l
入社前までに確認すべき項目は?

①転職先へ入社前に確認すべきこととは?  50歳で転職活動を行い、内定を果たした …

no image
転職を早期に成功させる計画とは?!

転職活動に必要な「期間」を決める要素とは  転職活動は意外に物入りであり消耗する …

no image
転職を成功させる自己分析とは

「自己分析」がなぜ必要なのか?  自己分析とかキャリアの棚卸しをしっかりやってお …