50歳以上の求人を探すコツ!転職・再就職応援サイト

*

リクナビNEXT[50歳以上の転職だからこそ使うべき!]
詳細
◆◆◆◆◆
    特徴紹介

  • 求人募集の企業はスキル・経験を持った人材を探している
  • 企業からのスカウトを待つこともできる
  • 全国対応で毎週1,500件近く求人が更新される

1分登録[リクナビNEXT]公式サイトへ →

利用者の声
良かった
営業職として長年働いてきましたが、昨年に定年退職を迎えました。しかし仕事をしない毎日が、こんなにも退屈なものとは知りませんでした。ハローワークでこれまでの経験が活かせるような、求人を探しましたが1件もありませんでした。そこでリクナビNEXTのスカウトに興味を持ち、自分の資格や経歴を登録しました。するとある有名企業から連絡があり、面接を受けることになりました。
良かった
製麺工場で工場長をしていましたが、65歳で定年となりました。お陰様で体も丈夫で少しでも長く社会貢献できないかと、リクナビNEXTで仕事を探しました。ただ年齢が高いのでなかなか応募できる求人も少なかったのですが、ある企業から工場の生産管理の仕事のオファーがありました。ありがたいことに面接にも合格して、その工場で働くことが決まりました。また働けることに感謝しています。
良かった
自営業でしたが経営が上手くいかないで、会社に勤めることにしました。ハローワークで50歳以上の求人を見ても、バイトやスーパーのパートばかりでした。そのためパソコンで転職サイトを探し、リクナビNEXTを見つけました。年齢不問と書かれた求人も多く、経験がある電気工事の求人に応募しました。幸いに契約社員で、採用が決まりホッとしています。
普通
勤めていた会社を部長職で定年退職し、いくつかの転職サイトに登録しました。リクナビNEXTはリクルートグループが運営しているので利用しましたが、お問い合わせをしても返答がない企業もあり驚きました。いくらクライアントでも求人側の企業の審査を厳しくしないと、リクナビNEXTの信頼も損なわれると思います。

1、非正規雇用で働く50歳以上の増加

 厚生労働省が2013年12月27日に同年11月の、有効求人倍率を発表しました、それによると同年10月から0.02ポイント改善され、リーマンショック前の1倍台に回復しました。

 一方の完全失業率も同じ日に総務省から発表され、こちらは4.0%で2ヶ月続けて同じ失業率でした。日本の完全失業者数は5万人減少して261万人ですが、リストラや定年で仕事を辞めた人数は2万人減少していますが、逆に自主的に仕事を辞めた人数は2万人増えています。

 ハローワークでは50歳以上の求人が増えていますが、応募できる求人の多くはパート・アルバイト・契約社員などの非正規雇用です。

 実はハローワークには企業を訪問して新規の求人情報を開拓する職員がいます。企業側から正規雇用での求人を獲得するのが難しく、採りやすい非正規雇用という形ならハードルが下がるのが原因の一つでもあります。

 そのため総務省が発表した2013年の平均非正規雇用数は1906万人で、労働人口全体での割合は36.6%で、2010年から4年連続での増加となっています。

2、諦めずにもう1度トライする

 50歳以上の求人探しの期間は、1年以上掛かっている人が半数以上もいます。そんな厳しい中で、正社員への道は諦めて、パート・アルバイト・契約社員などの非正規雇用として働いている人が増えているのが現状です。

 ただ非正規雇用で働き始めると、今度は正社員として就職するのが困難になってきます。そのためアルバイトや契約社員として働いていても、転職サイトで正社員として働ける50歳以上の求人を探すべきです。

 転職サイトにも色々ありますが特にお勧めなのが、人材紹介会社が運営する転職サイトです。人材紹介会社が運営する転職サイトであれば、必ず専任の担当者が付き50歳以上の方の転職を支援してくれます。

 これまで50歳以上の求人に応募しても書類が通過しなかったりした方も、転職サイトの担当者が親身になってチェックしてくれます。

さらになぜこれまで正社員として就職できなかったかも、してくれます。またこれまでのしてくれ、行ってくれます。

転職サイトのここがポイント!
●50歳以上の求人は人材紹介会社が運営する転職サイトがお勧め
●非正規雇用で働いていても転職サイトで転職活動を始める
●担当者が面接での注意点などもヒアリングでアドバイスしてくれる
●前職のキャリアから応募できる求人案件だけを紹介してくれる
●50歳以上の求人の紹介や応募書類のチェックも行ってくれる

まとめ
 50歳以上の方々でアルバイトや契約社員として、働くケースが増えているのが事実です。これまだ散々正社員として就職先を探しても、なかなか見つからず諦めている方もいるかもしれません。しかし諦めずにもう1度、50歳以上の就職や転職を支援している転職サイトで、正社員としての就職を目指してみませんか。

公開日:
最終更新日:2015/02/03